岡山市北区大安寺での少人数制個別指導。動機付けをしっかり行うために、「深い学び」「主体的な学び」「対話的な学び」を実践できる少人数制にこだわっています。

大安寺れいめい塾ブログ

大安寺れいめい塾ブログ - 岡山市北区大安寺での受験進学塾 少人数制個別指導
岡山市北区大安寺での受験進学塾 少人数制個別指導。動機付けをしっかり行うために「深い学び」「主体的な学び」「対話的な学び」を実践できる少人数制にこだわっています。

大安寺れいめい塾ブログ

万紫千紅(ばんしせんこう) 大安寺中等教育学校 合格!!


「  あー  」ったく、神様の気まぐれには付き合うしかない。


 とはいえ、あたり一面の単色な世界は退屈でしかたがない。 してみると、万紫千紅の世界こそ、あれやこれやと心躍らせてくれる。 神様の気まぐれも粋な計らいとしておくか。


    だとすれば、私の次なる手腕が試される・・・


                         牡丹と芍薬


    さて、この大輪の蕾をどう育てていくか・・・


                       


                         柚倖は西へ  


                         周大は東へ










柚倖と周大へ


一つの合格を勝ち取るのに、どれほどの人が君たちを支えたかを振り返ってみてください。真っ先にお母さんとお父さんの顔を思い浮かべてください。君たちは本当に幸せものです。しかし、その幸せに浴するに相応しい君たちです。本当にこれまで良く頑張りました。


                さぁ、次へ行きましょか!


2019年 大安寺中等教育学校入試 始まる!


          今日の日のために、この日のために。

   

    勝負は時の運。あとは神様が微笑むか、試練をお与えになるか、それは神様にお任せしよう。


    しかし、柚倖と周大が神様に愛されているのは間違いない。それは彼らの右の拳を見れば分かる。


                  


                  さぁてと、どっちや!


    

    そして、静かに、旧帝国大学合格への戦いの幕が上がった。6年後、このショットは百万遍で・・・





                 

   


大安寺中に合格してやる!

  


            よくここまで付いて来てくれたな。

     

        中入試でやるべきことは、今日で終わり。

         

                       拳を握りしめろ!

    この一年間の努力は、その右の拳に宿ってる。


                    その拳が我らの証!

             

               聞け!これが我らの魂の咆哮!!







                  柚倖、いつも通りにいけ!

                  周大、集中を切らすな!

            

            さぁ、大安寺をもらいにいこか!!




   

             

  

           


今年の勉強始め、塾童は5日16時から!


    新年明けましておめでとうございます。

    本年も何卒宜しくお願い申し上げます。


  さぁて、始まりました!柚倖と周大は今日から授業。大安寺中入試まであと8日。

  

  隣の部屋では、悠吾が1年生の教書から基礎事項を見直し。殊勝な心がけです。こちらはあと25日。

  


  いづれにせよ、戦いの幕が上がりました。自分に言い訳したものが負け、これだけは間違いありません。だから、言い訳も言えない、息つく暇さえ与えない、この環境を作るのが私の務め。中3はまずはここへ来る、兎に角来てページを開ける。これまでの基礎事項の確認と暗記。ここを徹底を!!




気持ちは十分に買う!しかし、何かおかしくないかい??ったく。ほんま可愛い奴です。




ところで、明日から塾童始動です!!


16時00分〜18時00分


冬休みの宿題を仕上げに来てください。また、塾の新学期まで一ヶ月を切りました。学年の総まとめに入ります。分からないところを吉井先生に質問してくださいね!




保護者の皆さま、今年も本当に有難うございました

 

           今年も本当に有難うございました。



  保護者の皆さま、ならびに関係者各位に心より感謝申し上げます。

 

  こんな小さな塾とはいえ、毎年、他塾との競争に晒されています。勝ち残らねば存続はできません。私一人の力ならば、間違いなく、とうの昔に看板を下ろしています。しかし、こうして今年も皆さまにご挨拶ができる。これも一重に、皆さまのお力添えとご理解の賜物だと感謝しております。

 

  今年は、保護者の皆さまのご尽力を以って、また一つ夢が叶いました。それは塾童を開くことでした。

 

何とかして子供たちに学ぶ習慣を身に付けさせたい、いつでも勉強できる環境を整えてやりたい

 

  皆さまには、子供たちへのこうした想いにお応え頂きました。三上さんは、その持ち前のお人柄で、今では、十人以上の生徒が学ぶ会に塾童を育てて下さいました。さらに、これまでに培ってこられたご指導力を以って、吉井さんは、授業をご担当下さいました。もとより、保護者の皆さまが、塾童に対してご理解をお示し下さいました。諸事、本当に感謝しております。


また、


数学を真に好きになってもらえる機会になるならば


と、数学塾で名を馳せ、さらに予備校きっての人気講師でもある徳田先生が当塾にご参加下さいました。英語の名取先生に加え感謝するばかりです。

 

  

     当塾は昭和の大きな家族を目指しています。

 

              子供たちが子供たちを教える塾

 

  中山先生の掲げたこの理想を目指して、また、中山先生に「うちの方がええでしょ」と、一言自慢したくてここを開いたのかもしれません。かくいう私も中山先生の薫陶を受けた一人です。

 

  後輩が先輩の背中を追って大学へ進学する。先輩はそれまでに培った学力と熱い想いを後輩たちに伝えていく。そしてこの場所は、自分が気弱になった時に、またくじけそうになった時に

 

   全てをかけて頑張れた自分自身に出逢える場所


  これまでに、大輔、秀隆、桃子、妃呂、そして雄生が、その想いを伝えるべく指導に当たってくれています。また、ここ大安寺れいめい塾の理想に賛同をし、拓也と菜々子が駆けつけてくれました。


  

  全ての塾生が彼らの背中を追って欲しい 。夢を形にしようとする先輩を目指して欲しい。いつの日か、先輩たちと東京、大阪、京都、あるいは岡山で一杯やりながら、ここでの悲喜交々に、口元を緩めて欲しい。そして、何より、自分が今こうしてある、これまでの

           <お母さん お父さん そしてご家族>

  の支えに感謝して欲しい。

  当塾はその意味でも昭和の大家族でありたい。

  

          

                 夢はドンドン膨らみます。

 

 

           今年も本当に有難うございました。

  

 

明ける年が皆さまにとり幸多き一年でありますようご祈念申し上げます。






大安寺れいめい塾のホームページ




カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

その他

QRコード

qrcode