岡山市北区大安寺での少人数制個別指導。動機付けをしっかり行うために、「深い学び」「主体的な学び」「対話的な学び」を実践できる少人数制にこだわっています。

大安寺れいめい塾ブログ

大安寺れいめい塾ブログ - 岡山市北区大安寺での受験進学塾 少人数制個別指導
岡山市北区大安寺での受験進学塾 少人数制個別指導。動機付けをしっかり行うために「深い学び」「主体的な学び」「対話的な学び」を実践できる少人数制にこだわっています。

大安寺れいめい塾ブログ

勝たねばならない、大学入試に市議会選に

「夢は自らが第一歩を踏み出さなければ始まらない」

今更ながらの文言ですが、改めて、昨晩、心を揺さぶられ熱いものがこみ上げました。

 

  当塾では、受験生は入試が本格化する前日に壁に今の決意を記し、後輩に後ろ姿を残す慣例があります。もちろん、れいめい塾に倣ってのことです。これを賢兄、中山先生は「魂の咆哮」と呼ばれます。

 

 昨晩は、ヒロユキがこの壁の前に立ちました。平生は、単に壁の落書き程度にしか感じなかった先輩たちの足跡が、この時期だけ、入試の時にだけ、全く違ったものとなって受験生に立ちはだかり、彼らの心を突き刺します。先輩たちの不安、戸惑い、諦め、そして期待・・・。ただ身を震わせることしかできず、しかし、凛とした先輩たちと真に受験生となった者だけが、心通わせる瞬間。この心の足跡は、これまでの自分を顧みさせ、先輩たちの努力とその重ねて来た時間と思いの丈とを知らしめます。そして決まって、壁に向かいペンを持ったまま立ち竦みます。書くことを促してもそこにあるのは沈黙。鼓動が聞こえてきそうなくらい周りは静まりかえり空気が張り詰め、そしてゆっくりとペンが動いた先にあったのは次の文言。



 

 

 昨晩ほど、私はヒロユキがここを選んでくれたことを、心から感謝したことはありません。偽りのないあらわになった<一人>の受験生の実質。ヒロユキ、君は紛れもなく私たちの一員です。魂の咆哮、つまり、君の<覚悟>を私は今一度受け取りました。私の握った右拳に偽りはありません。後は、私の仕事です。そしてここを巣立った塾生諸君、どうかヒロユキに力を貸してやってください。つまるところ、そう見られて来た自分をヒロユキ自身が越えていく闘い。どうかどうかお願いします。

 

  また、三重県津市では何の組織票もなく、ただ中山先生を頭に据え、塾生同士の<絆>だけを頼りに

<津市を変えたい、未来ある津市を築きたい>

この一意専心の想いだけで市会議員選挙を戦っている青年がいます。龍神けいすけ、津市の出る杭になり、若い世代のために人生を捧げようとする若者です。


               http://keisukeryujin.com/

 

  偽りのない純円な思いだけが自分自身を変え、そして人の心を動かす。いや、動かさねばはらはいし動かして欲しい。青臭いと一笑されるこんな若者たちの想いを実現するために、私たちは塾を生業としている。そうでなければ、単なる教科指導だけならば、コスパの良い一方通行の大手塾に全てを任せてしまえばいい。


  大人たちの思惑と利益を払いのけ、この想いがまだ来ぬ未来を創り上げていくことを、何かを忘れ、あるいは、気付くことにすら鈍くなった大人たちに、この若者たちが思い起こさせてくれはずです。あの頃の熱い思いと夢を。

 

どうかどうかこの二人に熱いエールを送ってください。よろしくお願いします。


コメント
コメントする








   

大安寺れいめい塾のホームページ




カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

その他

QRコード

qrcode