岡山市北区大安寺での少人数制個別指導。動機付けをしっかり行うために、「深い学び」「主体的な学び」「対話的な学び」を実践できる少人数制にこだわっています。

大安寺れいめい塾ブログ

大安寺れいめい塾ブログ - 岡山市北区大安寺での受験進学塾 少人数制個別指導
岡山市北区大安寺での受験進学塾 少人数制個別指導。動機付けをしっかり行うために「深い学び」「主体的な学び」「対話的な学び」を実践できる少人数制にこだわっています。

大安寺れいめい塾ブログ

春期講習2018年 少人数制個別指導って?


  生徒4名(程度)のためだけに!!

 

  少人数にこだわっています!!

 

  当塾のスタイルは少人数制個別指導です。これは一般的な個別指導とは異なります。一般的な個別指導では、講師が異なった内容を学習する数名の生徒に対して、交互に質問対応(解説)を行なっています。このスタイルは指導時間を受講人数で割ったマンツーマン授業とも言えなくもないですが、厳密に言えば、マンツーマン授業ならば、講師は1人の生徒に対してのみ集中して指導できますが、数名同時指導の場合は、各生徒の理解の深さにより均等均質に指導するのは難しいと言わねばなりません。また、講師が他の生徒を指導している間は、とりわけ勉強の苦手な生徒にとっては、自身で理解を進めるこのできないひまな時間ができてしまいます。つまり、個別指導は講師と生徒双方にとり、思いの外集中できない環境がそこにあります。


  そこで、個別指導の難点を克服するスタイルとして、当塾で行なっているのが少人数制個別指導です。個別指導が、生徒の分からないところの質問対応に指導の軸を置くのに対し、少人数制個別指導では、あくまでもそのクラス毎の<授業>に軸を置いています。授業スタイルの良い点は、いうまでもなく参加者全員が理解目標を共有していることです。ただし、大手塾に明らかなように、講師1人に対して生徒N人(大人数)の授業スタイルでは、分からない生徒は置いていかれ、また、理解が早い生徒は時間を余してしまうという難点が出ます。つまり、各々の生徒の理解に添うことができません。また、授業時間と授業回数が決まっているために、内容を話し切る一方向授業となってしまいます。


  しかも、何より残念なことは、生徒に宿題の答えを発言させても、授業の最大の利点である、理解目標の共有から始まる講師と生徒、生徒と生徒といった<対話>を、限られた時間の中では全くあるいは十分に行えていないことです。<対話>、つまり、理解目標の共有の下、各生徒の理解を深めさせる講師からの発問と生徒の応答。この応答に対する他の生徒からの肯定や疑問。さらに、それに対する生徒からの再反論。そして、講師による解説。こうした<対話>のなかで育まれる<表現力>や<論理力>、また発言者全員で答えを見つけだそうとする<協働性>といった主体的でかつ深い学びができていません。ただ、こうしたスタイルが生徒にとり必要なことは、指導する誰しもが了解しています。しかし、このスタイルでの指導はそう簡単には出来ません。利益を追求するために企業=大手塾がある以上、受講者は1人でも多い方がよく、大人数となるのはしかるべきです。また一方で、人数を押さえ込めば、当然、授業料は高くなってしまい、これでは限られた生徒しか参加することができません。


  そこで、当塾では、こうした矛盾する難しい条件を克服して、授業料を抑えた上で、少人数に対し授業を行いかつ個別指導をも実現する指導を行っています。難題を克服できた鍵は企業秘密ということで、是非、当塾へ足をお運びください。ヒントは「昭和の大きな家族」です。


       大安寺れいめい塾、ズバリ、

         

       生徒は1チーム4名(程度)!!


  この4名(程度)の生徒のためだけに、対話から始まる主体的でかつ深い学びに繋がる授業を、講師一丸となって日々行っています。



コメント
コメントする








   

大安寺れいめい塾のホームページ




カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

その他

QRコード

qrcode