岡山市北区大安寺での少人数制個別指導。動機付けをしっかり行うために、「深い学び」「主体的な学び」「対話的な学び」を実践できる少人数制にこだわっています。

大安寺れいめい塾ブログ

大安寺れいめい塾ブログ - 岡山市北区大安寺での受験進学塾 少人数制個別指導
岡山市北区大安寺での受験進学塾 少人数制個別指導。動機付けをしっかり行うために「深い学び」「主体的な学び」「対話的な学び」を実践できる少人数制にこだわっています。

大安寺れいめい塾ブログ

2018年大学入試センター試験 6期生へ

  なぁ、ヒロユキ、我々には退がれない線がある。ここを退がっちまったら、これからの人生の辛い局面、その度ごとに退がっちまう。日頃、ジェンダーフリーともっともらしいことをいってる私やけど、現実、男はグタグタになっちまったらいかん。行くしかない、行くしかない、前にでるしかない。ヒロユキがそうなように先輩たちだってこの死線をくぐってきた。それは、明日から始まる受験に、単なる試験以上の意味を込め、これまでをかけた大勝負と肝に銘じたから。自分自身を信じきれるかどうかの闘いとしたから。そうならばヒロユキ、この勝負に相応しい準備をしてきたか。君に力を貸してくれている先輩たちの顔を真っ直ぐにみれるか。他塾ではなく実入りの少ない儲からんうちのバイトで、夜半近くまで君に付き合ってくれている先輩たち。なによりも中山先生(れいめい塾塾長)の姿はどうや・・・うちの塾に携わっているものは、全員、ここを潜ったことがある。だからヒロユキ、君に力を貸す、かつての自分を君に見てる。


  明日からやでヒロユキ、我々の闘いは。ここへ来てやっと勉強が自分への投資、つまり、自分自身のためにあることを理解した受験生の姿を君にみるよ。

私もようやっと君にこの言葉をかけよう、


            ようこそ、大安寺れいめい塾へ


  ここは、これまでを一発逆転にかけた奴らが集う虎の穴。向き合うのはただ、己のみ、自分自身。


  商業高校から関関同立を奪取したもの、二桁から東大合格を強取したもの、高校の最下位から有名私大を射止めたもの、祖父の背中だけを追い国立大合格を蹴って勝負に出たもの、新たな夢に向かい岡大大学院入試に挑んだもの・・・


  君もここに名を連ねて欲しい、後輩に語れる背中を見せて欲しい、


    格好つけていけヒロユキ、退くなヒロユキ!!


       明日のセンター試験の受験生全員に・・・

いつも通りに行け!ここはやってきた者だけが報われれ世界。心配せずに、自分を信じて!

やってきたこれまでの努力は君の拳にしっかり宿ってる

そして単科指導の君へ、君と磨いてきた力はここじゃなく京都大学の二次試験で試されるべきもの。心から健闘を祈る。





本年も誠に有難うございました

  本年もお引き立てを頂き誠に有難うございました。

 

  本年は初めて生徒を公募し、ご縁あってお子さま方をお預かりさせて致しました。有難うございました。私は、一般的な塾の様態である教科指導の場だけではなく、それを超え、いわば良くも悪くも絆が纏わり付いた昭和の大きな<家族>をこの手で築きたいと看板を上げました。ただし、塾とは合格させてなんぼ、ここが塾たる責任であることは肝に銘じています。しかし、ここだけに力点を置いてしまうと、もともと理解力のある子どもたちだけが、合格を手にしてしまいます。大手塾が低価格で力のある子供たちを集めるのもそのためです。大手塾の合格人数も、その母数団を明らかにして合格率で表してしまえば、何だこれ、とそのマジックは解けてしまいます。対して、家族として、家族だからこそ、先輩の合格を自身の喜びと感じ、また同輩の不合格も自身の痛みと刻み、そしてこうして勉強できる感謝を保護者に抱いた生徒たちのとんでもない躍進を、私は中山先生率いる「れいめい塾」で経験してきました。一つだけでなく多くを背負った生徒たちの強さ、奇跡の数々です。及ばずながら、大安寺れいめい塾の偏差値60以上の大学進学率が80%近くになるのも、この家族としての結び付きがあったればこそと確信しています。言い換えれば、指導者以上に、自身と重ねられる先輩や同輩の存在とその背中が、生徒にとり一番大切だと感じいます。


  前置きがやや長くなりましたが、失礼を顧みず、あえてお子さまのお名前を呼び捨てにし、またこれを真似、生徒たちが学年を超えて互いを名前で呼び合っているのも、他の塾ならば立ち入らない他の生徒をより身近な存在に感じてもらうためです。しかし、なればこそ、生徒からは甘えもでます。時には私に怒鳴られることや、また他のお母さんからの愛のムチもございます。さらに反転して、こうした環境だからこそお子さまからズバリ、講師に苦情も飛びます。私にとれば狙い通りに各々が大変意義のある経験をしています。講師もまた私にとりお子さま方と同じに、いくつになっても大切な生徒です。講師たちにとってこの教育の場が成長の場となっています。本当に有難いことです。講師たちの背中や先輩の背中が、あんなお姉ちゃんになりたい、こんなお兄ちゃんになりたい、延いては岡大に行きたい、という動機になることも願っています。


  なお、れいめい塾では、ある生徒の議員になりたいという中学生からの夢を叶えるべく、中山先生が船頭に仕立てられ塾生OBOGたちが一丸となって目下奔走しています。決戦の選挙日は1月21日です。因みにこの彼こと

      

  龍神(りゅうじん) http://keisukeryujin.com/ 


は、私の後輩で、また1期生2期生にとっては世界史の講師でもあり、激励会の際には岡山にまで足を運んでくれた快活で才気溢れる若者です。こうした10年後20年後の私たちの結束も見越しつつ、同じ釜の飯を食い受験の修羅場をくぐる仲間の絆を育んでいきたいと思います。

 

  また、指導に関しても反省することが多々ございました。二学期は、まとめテストで90点〜95点以上を目指し、受験ではなく教科書を意識して指導を致しました。生徒たちの通知表を見れば、4教科オールAに達した生徒もいればやった割に伸び悩んだ生徒もおりました。当然、保護者の皆さまからはお褒めの言葉を頂いた一方で、強い暗黙のご批判もございました。痛恨の痛みでした。これまで以上に、生徒一人一人に目配せをし、<つまずき>を見逃さないようにしなければと襟を正されました。また、中学生についても復習の必要、こと暗記モノの徹底不足が露わになりました。その場で理解させても反復が足りないが故に、またやり直すといった不効率さが、理解の深度を深めさせることができなかった要因だったと感じています。毎日勉強するよう、できる限り日々授業を配してはおりますが、授業のない時間をいかにマネージメントするかといった改善点も浮き彫りになりました。これらについては、速やかに講師と共に洗い出し、来年の指導にいかしたいと思います。


  なお、今年度は真央(中3)が旧五高に挑みます。彼女の戦う姿勢と実績が、後進たちの手本と基準になる大勝負です。こと七望(中2)には真央の日々の学習の姿勢を、また、悠悟(中2)にはその勉強量をしっかりと目に焼き付けて欲しいと思います。真央は妻の高校時代の友人のお嬢さんです。こうした絡みがなければ中3は預かりませんでしたが、クラブ引退前にここの門をくぐり、二学期最後の実力テストで450点超え、学年順位も7番まで上げてきた愚直を絵に描いたような女の子です。また、現5年生には県立大安寺中、現中2にも旧五校・県立高校を受験する試金石となる年です。何よりもっともヒリヒリする戦いは大学受験・院受験です。一人は龍谷大学攻略、また一人は京都大学の奪取、そして一人は岡山大学大学院の制覇です。


  保護者の皆さま方のご期待に添えるよう、何より生徒たちの夢を実現するために、今以上に、誠実にそしてしっかりと指導していきたいと思います。


  引き続き、ご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 

  文末ながら、皆さまに置かれましては、来年も幸多い年でありますよう心よりご祈念申し上げます。

 

 本年最後の一コマです。










来年は

1月4日木曜日 18時10分〜

1月5日金曜日 12時00分〜

全国模試を行いたいたと思います。

科目は子供たちの要望で4科目です。

ご準備のほど宜しくお願いします。


小4、小5


小5は国語(説明文)と算数(割合)を頑張って解きました。

どちらもスラスラと解けて生徒達も楽しそうに解いていました!


写真は国語(説明文)を解いている一コマです。

本日より新しく拓也(岡山大学工学部)が講師として加わりました。算数と理科を担当します。


                               hidetaka


質問会





本日はテスト前のため質問会を開催してます。


各自で問題を解いたり暗記をしたりして集中して頑張っていました。


みんなテスト頑張れー!o(・`д・´。)ヵ゛ンハ゛レ !


                               hidetaka


本日の授業は

中3は中間テスト対策(社会)

公民にかなりの苦手意識を持っていましたが何日かでほとんど答えれるようになっていましたので結果に期待が持てそうです!




小5の2人は、社会のテキスト第3章の確認テスト(前半)を頑張って解きました!


結果は・・・

2人とも目標の半分は超えられました!

後半はもっと正答率が上がることを期待しています。


                               hidetaka



大安寺れいめい塾のホームページ




カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

その他

QRコード

qrcode