岡山市北区大安寺での少人数制個別指導。動機付けをしっかり行うために、「深い学び」「主体的な学び」「対話的な学び」を実践できる少人数制にこだわっています。

大安寺れいめい塾ブログ

大安寺れいめい塾ブログ - 岡山市北区大安寺での受験進学塾 少人数制個別指導
岡山市北区大安寺での受験進学塾 少人数制個別指導。動機付けをしっかり行うために「深い学び」「主体的な学び」「対話的な学び」を実践できる少人数制にこだわっています。

大安寺れいめい塾ブログ

塾童通信−決めたことをしっかりと!

  

  毎日暑い日が続きます。

そんな中、今日は小学生4人、中学生1人が自習しました。


  中学生はテスト期間中です。

早い下校後に塾に来て、集中して英語の学習に取り組んでいました。テスト頑張ってくださいね。

これからもテスト期間中でなくても来れる時はいつでも来て自習してくださいね。


  小学生は一学期に習う漢字の総復習の時期に入っています。

毎学期ごとの漢字50問テストがありますね。

しっかり復習をしてからテストに臨んで満点を目指しましょう。


月曜水曜授業の様子(6月第4週)

小5算数は倍数の復習をしました。最小公倍数についてはよく覚えていたようで全員しっかりと解けていました。しかし文章題において最小公倍数とわかりづらいものに関しては戸惑いがありこれは何を求めるのかわからないといったシーンが見られました。これにはこの問題のパターンを覚えて対応しましょう。


小6算数は速さの問題の演習をしました。演習ではしつこくこの問題ではどの公式を使うのか、どれが速さでどれが道のりでどれが時間かを全員に問いました。全員速さの簡単な文章題なら解けルレベルに達したと思います。ただ単位変換の問題で分速を時速、秒速に直す時に少し間違いが見られます。宿題で復習しておきましょう。

小6国語は問題演習をしました。全員宿題をしっかり解いておりとても正答率がよかったのでこの調子でいきましょう。授業では全員で音読してしっかり読む力をこれからもつけていこうと思います。

中3数学は期末試験対策をしました。期末試験の範囲が因数分解から二次方程式の導入までだったので基本問題から引っかかる問題、忘れていそうな問題をピックアップして演習しました。その中ではルートの問題で±のつけ忘れなど基本的なことで間違えるのが見られます。しっかりイージーミスはなくしてから次に進んでいきましょう。


水曜日
小6国語では文章の並び替えの問題のやり方を学習しました。この問題のポイントは指示語、語尾、接続語でありそこはしっかりとわかっていたようです。ただ少し難しい問題になった時に接続語にのみ頼ってしまいミスをしています。文の中で新しく出てきたキーワードとなる単語を意識して読むと良いでしょう。

小4国語では指示語の問題演習を行いました。前回の授業でつまずいていた問題演習に対して宿題はしっかり解けており授業でも対応していましたのでこの調子で国語の問題に慣れていきましょう。また指示語以外の問題も少し解き方を授業で行ったので覚えておきましょう。

中3英語は期末試験対策をしました。範囲がとても広かったので浅い復習になりましたが現在完了形は過去分詞を使うこと、助動詞の意味は全て覚えておくことは今後の学習にも関わるのでここで覚えておきましょう。






塾童通信 − 足りないところを考えてみましょう


  今日も学校帰りに直接塾へ来て自習です。

  小3生は学校の宿題を済ませた後、一行計算問題集に取り組みました。

21-9×2+18÷3

といった、学校ではあまり演習しない計算です。まだ慣れないのですらすらは解けませんが、自分が今まで習ったことを思い出しながら頑張りました。
解け出すとパズルの様で、正解すると達成感がありますね。このスッキリ感は算数の楽しさの一つです。

  小6生は今日は私立中学の入試問題の過去問に挑戦しました。入試問題となると、算数は難問も出てきます。また、時間の制限もあります。今の自分に足りないところを理解すること。出来るようになる為に、何を頑張れば良いかを自分で考えること。
過去問に取り組むことで少し見えてきたのではないでしょうか。出来なかったところは丁寧に直しをして一つずつ身につけていきたいですね。

  もうすぐ7月、すぐに夏休みがやってきますね。
それぞれで頑張る目標を設定して夏休みを迎えるのもいいですね。

     漢字を覚えるぞ!

      計算の問題集を全部やるぞ!


  何でもいいです。

  この夏で出来ることがたくさん増える様にしたいですね。






水曜授業の様子(6月第3週)

小6国語は再び記述対策を行いました。記述の解答のルールとして語尾は問題から「〜こと。」や「〜から。」で終わらせることを確認しました。記述することを考える余り語尾に気を配れない場面も見られました。語尾で解答の点数を引かれるのはもったいないので語尾への注意を徹底させていきましょう。



小4国語は初めての国語の授業を行いました。今まで一度も国語の問題というものに触れたことがなかったため解答をすることに慣れない様子でした。授業の内容としましては指示語について学びました。「これ、それ、あれ、どれ」と言われたらその文よりも前にあるのか後ろにあるのかの確認をしてしっかりと理解していたようです。あとは指示語の内容を捉える精度を上げていきましょう。


中2国語では授業内容の確認を行い動詞の活用形を練習しました。何が四段活用で何がサ変かの判別はつくようです。しかしこの動詞の活用形は何かと聞かれると手こずるようなのでその活用形の下にはどんな言葉が続くかを覚えて簡単にわかるように復習しましょう。

山辺





塾童通信 − 一緒に復習をしましょう!


  今日も雨でしたが、3年生から6年生までの5人が学習しました。プールの授業の後は眠くなるようで途中仮眠をとったりしながら頑張りました。

  5年生は体験の女の子も増えてみんなでにぎやかに楽しく学習しています。それぞれ自習も工夫して頑張ることができています。

  ある女の子は小数の計算の復習に取り組んでいました。「小数のわり算」の単元は、余りまで求めたり、指定の位で四捨五入をしたり答え方に気をつける必要があります。ミスをしやすい計算ですが、とても丁寧に解けていました。筆算における小数点の移動や余りの小数点の位置などしっかり復習できました。

  また、学校の教科書にもある「決まりのある計算」「逆算(□を求める問題)」の問題ですが、習いたてでどの子も難しい様で時間がかかっています。式の意味を論理的にとらえる必要があるので慣れるまで演習が必要かもしれません。
ご家庭でもぜひ確認してあげて下さい。逆算の問題は大問の1番で出題されることも多いですし、式の仕組みを理解すると計算が早くなりますよ。

  どの単元、教科でもいいです。ちょっと自信がないなと思ったらぜひすぐに質問してくださいね。先に進んでしまう前に一緒に復習しておきましょう。







大安寺れいめい塾のホームページ




カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

その他

QRコード

qrcode