岡山市北区大安寺での少人数制個別指導。動機付けをしっかり行うために、「深い学び」「主体的な学び」「対話的な学び」を実践できる少人数制にこだわっています。

大安寺れいめい塾ブログ

大安寺れいめい塾ブログ - 岡山市北区大安寺での受験進学塾 少人数制個別指導
岡山市北区大安寺での受験進学塾 少人数制個別指導。動機付けをしっかり行うために「深い学び」「主体的な学び」「対話的な学び」を実践できる少人数制にこだわっています。

大安寺れいめい塾ブログ

塾童通信 − 一緒に復習をしましょう!


  今日も雨でしたが、3年生から6年生までの5人が学習しました。プールの授業の後は眠くなるようで途中仮眠をとったりしながら頑張りました。

  5年生は体験の女の子も増えてみんなでにぎやかに楽しく学習しています。それぞれ自習も工夫して頑張ることができています。

  ある女の子は小数の計算の復習に取り組んでいました。「小数のわり算」の単元は、余りまで求めたり、指定の位で四捨五入をしたり答え方に気をつける必要があります。ミスをしやすい計算ですが、とても丁寧に解けていました。筆算における小数点の移動や余りの小数点の位置などしっかり復習できました。

  また、学校の教科書にもある「決まりのある計算」「逆算(□を求める問題)」の問題ですが、習いたてでどの子も難しい様で時間がかかっています。式の意味を論理的にとらえる必要があるので慣れるまで演習が必要かもしれません。
ご家庭でもぜひ確認してあげて下さい。逆算の問題は大問の1番で出題されることも多いですし、式の仕組みを理解すると計算が早くなりますよ。

  どの単元、教科でもいいです。ちょっと自信がないなと思ったらぜひすぐに質問してくださいね。先に進んでしまう前に一緒に復習しておきましょう。






塾童通信 − 漢字こそが要!!

  

  雨が降る中でしたが、学校帰りに塾童で勉強して帰りました。


  みんなまずは、学校の宿題をすませる人が多いですね。


  どの学年もほぼ毎日ある漢字の宿題ですが、新しく習った漢字をその都度きちんと覚えたり復習していきましょう。さらに漢字の習熟度を上げるには漢字検定もおすすめです。


  到達度の確認に自分の学年の一つ下や同学年を受験するのはもちろんですが、余裕がある人は自分の学年よりも上の級にチャレンジするのもおすすめです。一度の学習だと忘れてしまう漢字も、何度か繰り返すことでより定着します。一度学習しておくと、学校の授業での学習が深い記憶につながります。


  なるべく早く小学校六年生までの漢字を覚えておくと、受験問題の演習や過去問に取り組むこともできますよ。逆に考えると、漢字や熟語がわからないと大事な文節の意味を取り違えてしまったりもしますよね。漢字の読み書きの設問は確実に取りたいところです。


  漢字検定は年に三回の期日があるので、目標を持って計画的に勉強できます。頑張って合格した時の達成感はきっと次の勉強へのやる気につながります。楽しくゲーム感覚で取り組める小学生のうちにたくさんの漢字を覚えたいですね。


  ぜひ、みんなで挑戦してみませんか。

各級の問題集がありますので、受験級の目安など気軽にご相談くださいね。






月曜授業の様子(6月第3週)

小5算数はエフォートによる小5の復習を行いました。今回から一人新しく体験授業にこられ五人での授業となりました。最初からいる三人は復習として臨みましたが最大公約数の文章題に手こずっていたようです。これからすべての単元を復習して精度を上げていきましょう。まだ小5の全内容を未学習の二人は通分による分数の計算を行いました。あまり詳しく指導はしていないのでこれからの授業でまた出てきたときに理解しやすくなっているように覚えておいてください。


小6国語は演習を行いました。今回全員宿題をこなし宿題、授業を通して正答率も高かったのでこの調子でいきましょう。
小6算数は引き続き割合に特化して演習を行いました。一人宿題を半分しかしていない生徒がいたので授業時間を宿題に充てました。やっていた二人には理解して「く・も・わ」が見分けられるように練習しました。これから速さの問題に入るので「き・は・じ」になっても同じように理解できるよう努めましょう。


中3数学は二次方程式の解の公式を行いました。解の公式の複雑さ、その複雑な中にルートの計算が入ることで苦戦していましたので宿題で計算を繰り返し慣れていきましょう。七時半からの自習時間には少し集合にバラツキはありますがしっかり学習を積み重ねているようです。この調子で地道にやっていきましょう。

山辺





月曜水曜授業の様子(6月第2週)

月曜日にブログをあげられず申し訳ございませんでした。本日ゆうごからブログがあがっていないとの指摘を受け反省しております…



では月曜日の授業から

小5算数はエフォートIという少し難しいテキストを扱い和差算の復習をしました。みことちゃんは最近からの受講もあり、また計算に少し難点を抱えながらもよくついてきていました。元からのメンバーは少し周りを意識し始め競争心が見られると今日の授業担当の吉井先生からも指摘がありました。これはとても良いことなので適度な競争意識を持って勉学に励んでいきましょう。


小6基礎算数では割合の復習を先週に続いて行いました。今回はより基礎からの復習となり「もとになる量」と「比べられる量」の理解を深めていきました。以前よりは理解度が増していますが宿題でしっかり確認して下さい。また私の指導不足ではありますが今度こそ宿題に穴がないようにしましょう。


中3数学では平方根の単元が終了しました。まだルートの中身がまだ計算できるのにそのままで答えとしているようです。4.9.16.25…などの数字でルートの中身が割れるかどうかの確認をしながら問題を解きましょう。また次回からは二次方程式の単元に入ります。


ではここからは水曜日の授業についてです。

小6国語では記述対策が一旦終わり選択問題への対策に入りました。選択問題において記述よりヒントが多いことを利用できるように、また間違いの選択肢のどこが間違っているかを理解できているかの確認に重きを置いて授業を行いました。ゆうさくんは少し選択問題のため文章を理解することを怠り初歩の問題を間違えて難関問題は正解するという状況でした。選択問題だからと気を抜かないようにしましょう。しゅうだいくんは疲れが見え少しうたた寝しているようでした。塾に来ているということの自覚と集中力を持ちましょう。


中2数学では連立方程式の速さに関する文章題を行いました。線分図を書くときに距離と速さを混同して連立するための二つ目の式が立てれないことがありました。距離、速さ、時間の中で何がこの問題でわかっていて何がわからないのかを把握することがこれからの課題でしょう。またこれで連立方程式の文章題のパターンはすべて授業で扱ったので宿題で再確認しておいて下さい。


中3英語では第5文型のcallとmake、形式主語について授業を行いました。call A B という形に慣れてA Bの順番を間違えないように訳せるよう理解と暗記を行なって下さい。形式主語は次回の授業でも行うので少しテキストを見ておいて下さい。また次回は単語テストをして単語の確認をするのでしっかり覚えておいてください。




山辺


写真を撮るのを失念しており一枚しかありません。申し訳ございません。

塾童通信 ー 放課後の時間を効率的に!!

 

  火曜日と水曜日の放課後は塾童の時間です。


  学校帰りにそのまま来て宿題を終わらせる子。家で一息ついてから自転車で来て宿題に取り組む子。

学校の宿題だけではなく、塾の宿題、自主勉強、みんな自由に利用しています。


  今日は小3、小5、小6の合わせて5人が頑張って学習しました。

  

  塾の授業と異なるのは、多少おしゃべりしたりお菓子を食べながら勉強できることでしょうか。

家では長時間かかっていた宿題も塾ですると集中して短時間で終わります。


  今日も終わった後は、公文の英語の宿題に取り組んだり、漢検のテスト勉強をすることが出来ました。小5の二人は難しい計算問題にも取り組みましたよ。


  これからは塾童の様子も簡単にお伝えできたらと思います。



  放課後の時間をうまく使って効率的に勉強していきましょう。



   友だちをさそってみんなで来てくださいね。



三上






大安寺れいめい塾のホームページ




カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

その他

QRコード

qrcode